このサイトについて

国は特保・栄養機能食品に続き2015年度より「機能性表示食品」の制度を立ち上げました。

病気に対応する治療薬に対し、軽治療と健康維持を目的としたOTC薬と機能性表示食品が消費者のSelf Care(セルフケア)を支える重要な役割を担うことが期待されております。

セルフケアを維持する消費者に提供する機能性表示製品を開発・販売するメーカー様に適切な情報を提供する為、消費者庁データにインデックスを付与し、高度な検索機能を誰でも利用できるインターネット環境から提供することを可能としました。


制度の開始以来、製品届出数はうなぎ登りとなっていますが、消費者の機能性食品に対する信頼感は確立されていません。製品・成分の安全性と機能性を精度の高いものとしPICO(誰に・何を・何と比べて・どうなるか)を消費者に浸透させる努力が求められています。


「FFCベースWEB」は機能性食品の消費者庁発出情報の「成分」「機能性」「製品名」「企業名」「原材料」「栄養成分」「アレルギー」「形状」「販売状況」などの索引ファイルを作成し、WEB上で任意の検索を行い、「製品一覧」「製品情報」「製品表」などの情報に選択・並べ替えして表示できるシステムです。


 表示する機能性の根拠となる製品と成分の「SR」(システマティックレビュー)、「RCT」(ランダム化比較検査)、 PICO(誰に・何を・何と比べて・どうなるか)を自由語で検索でき、機能性表示食品関連企業様には必須のツールとして ご利用いただけるものと考えております。



2021年4月1日より   有料の会員サービスを開始。


会員種別と料金

 普通会員     年額 20,000 +税(同時には1端末しか接続できません。前接続は遮断されます。)

 複数アクセス会員 年額 60,000 +税(複数の端末から同時に接続できます。)

 付加機能付    年額 120,000 +税 (上記に追加となります。)

                             ①安全性・機能性評価検索と結果表示・CSVダウンロード機能

                             ②製品表作成CSVダウンロード機能

                                付加機能の詳しい内容はパンフレットをご覧ください。